現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. スポーツ
  4. スポーツニュース
  5. 記事

ガ大阪が吹田市に受け入れの申し入れ 新スタジアム計画

2011年10月24日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 サッカーJリーグ1部(J1)ガンバ大阪の金森喜久男社長は24日、川淵三郎・日本サッカー協会名誉会長とともに大阪府吹田市役所を訪れ、井上哲也市長に新スタジアムを吹田市にある万博記念公園内で建設したい意向を伝えた。井上市長は「大変ありがたい。議会と相談して(受け入れが)正式に決定できるよう努力します」と応じ、12月議会での承認を目指す考えを明らかにした。

 ガ大阪は現本拠の万博記念競技場が老朽化したことなどから新スタジアムの建設を計画。金森社長と川淵名誉会長らが理事を務める「スタジアム建設募金団体」がスポンサーなどからの寄付で建設資金約100億〜150億円を調達。2013年度中の完成を目指し、建設後は吹田市に寄付する。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介