現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西のスポーツ
  4. 陵介日記
  5. 記事

もっと強くなりたい

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 今年最大の目標だった世界選手権(中国・上海)から1カ月。得意の200メートルは優勝したロクテ(米)から1秒15差の2位だった。

 「自分のレースはできていたと思う。それでも、あれだけ差をつけられた。完敗でした。バサロキックで大きく離された。レースが終わった夜から、バサロの技術向上と筋力強化をしていこうと、強く思っている」

 得意種目で悔しさを味わったが、100メートルは3位になり、主要世界大会で初のメダルを手にした。

 「いままで4位が多かったから、素直にうれしかった。来年のロンドン五輪に向けて、200メートルだけでなく100メートルもしっかり狙っていきます」

 実は、大会中に体が細くなった。

 「大会前に64キロだったのが、62キロになった。このところ試合が続いていたし、ストレスで、胃が小さくなって食べられなかったのかもしれない」

 世界選手権から2週間後には、ユニバーシアード(中国・シンセン)の200メートルで優勝。9月2日からは、近大生として最後となる日本学生選手権がある。

 「自分自身に対してもっと強くなりたいと感じているから、負けた悔しさはもうありません。まずは、1年生から背泳ぎ2冠を続けている学生選手権で、いい泳ぎをしたい」(競泳男子背泳ぎ日本代表・入江陵介)

プロフィール

入江陵介さん写真

入江 陵介(いりえ・りょうすけ)

 1990年1月24日、大阪市天王寺区出身。近大4年、イトマンSS所属。日本選手権で200メートル背泳ぎを4連覇中。昨年8月のパンパシフィック選手権同種目は3位。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介