現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西を食べる
  4. まんぷく会のとっておき
  5. 記事

まんぷく会のとっておき

[奈良] ビストロ・ド・セラヴィ

2009年7月6日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真ビストロ・ド・セラヴィの料理地図   

 近頃、若い実力派のオーナーシェフの店が増えているが、奈良にもそのような店がある。奈良らしい雰囲気を醸し出す石畳の路地を行くと、突き当たりのビルの2階にある。

 気軽に入れるようにとビストロを名乗るが、内容は本格的なフレンチ。オーナーシェフの土川(つちかわ)直(なおし)さんの料理の特徴は素材の味が生きているところ。繊細でごまかしがない。

 昼のおすすめは2730円のコースで、メーンが魚、肉の3種から選べる。それに2種の前菜がついて、スープ、デザート、コーヒーか紅茶。この値段でここまで出せるのかと感じるほどの質の高さである。

 今回はメーンに「大和ポーク肩ロース肉の香草パン粉焼き」を選んだ。味はさっぱりと量も丁度(ちょうど)良い。

 前菜は「穴子と焼きナスのテリーヌ」など2品。初夏にぴったりの清々(すがすが)しい味わい。デザートは「ほうじ茶のブリュレ他2品」で、ほうじ茶の香りが何とも上品。コーヒーまで終えると、申し分なく幸せな気分に浸ること間違いなしである。

〈はし休め〉

 この店は入ると何とも心地よい。シェフの誠実なお人柄と、パティシエでもあるマダムの素敵(すてき)な笑顔がそうさせるようだ。気取らない雰囲気が、楽しい気分にさせてくれる。

(大阪まんぷく会会員・心療内科医師 中川晶)

ビストロ・ド・セラヴィ  奈良市小西町21の1 な・ら・ら2階。営業は11時〜14時(ラストオーダー)、18時〜20時半(同)。定休日は月曜(祝日の場合、翌火曜が休み)。ディナーは3885〜7875円の3コースが用意されている。電話0742・26・0141。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内