現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. ぷらっと沿線紀行
  5. 記事

ぷらっと沿線紀行

人工島 日はまた昇る ポートライナー

2008年11月1日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真高層ビル群と六甲山系を背に人工島へ向かうポートライナー。無人で走る世界初の本格的な新交通システムだ写真ポートライナーの市民病院前駅近く。一時は「ゴーストタウンになるのでは」と心配する住民もいたが、大学進出などで島に活気が戻ってきた写真普段は閉じられているポートライナーの運転台。撮影のためにカバーを開けてもらった=いずれも神戸市中央区地図フォトギャラリー

 めずらかに コンピューターにて うごきゆく 電車に乗りぬ ここちよきかな

 81年5月、ポートピア博覧会を視察した昭和天皇は、開業から3カ月のポートライナーに乗った感想を歌に詠んだ。入江相政(すけまさ)侍従長がこれを書にし、ライナーを運営する第三セクター神戸新交通の社長室に今も飾られている。

 神戸・三宮と人工島ポートアイランドの中心部を10分で結び、06年2月には神戸空港島まで延伸。ゴムタイヤを使って無人で走る本格的な新交通システムは、世界初だった。バスと鉄道の中間的な輸送力で、事業費は地下鉄の約3分の1。今では東京のゆりかもめなど全国に12路線ある。

 ポートライナーは神戸に本社を置く川崎重工業と神戸製鋼所、造船所がある三菱重工業の3社が造り上げた。川重は70年から無人運転の開発をスタート。神鋼の製鉄で培った制御システムなど地元の技術で動いている。

 ただ、順風満帆とはいかなかった。当初はプログラムの不具合で短時間の運転停止を繰り返し、トラブルライナーとも呼ばれた。景気低迷で商業施設や銀行が島から撤退し、乗客は減り続けた。

 潮目が変わったのは神戸空港開港のころ。大学や医療関係企業が相次いでやってきた。「浮いて沈み、また浮かぼうとしている」。住民の一人は、人工島の今をこう表現した。

■新旧「島っ子」 心通わせ

 左前安打で二塁走者は三塁をけり、本塁に向かった。「あかん、あ〜」。捕手への好返球。タッチアウト!

 10月半ば、ポートアイランドの一角で第20回港島杯ソフトボール大会があった。11チームが参加し、選手は20代が多い。主催した港島自治連合協議会の事務局長、粟原富夫さん(54)は「子どもたちが大きくなってチームの中心になり、試合の水準が格段に上がってきた」と笑った。

 胸に「M17ers」と入ったユニホームを数人の選手が着ていた。港島中学17回目の卒業生という意味だ。その一人の山田祥平さん(27)は「ここは幼稚園も小、中学校も一つ。だからみんな仲がいい」。住民は自らのことを「島っ子」「ポーアイ人」と呼ぶ。

    ◇

 六甲の土砂で埋め立てられたポートアイランドは、日本初の海上都市として人口2万人を想定。日本住宅公団(現・都市再生機構)などがマンションを建設した。だが、住民は95年の1万6965人をピークに減少に転じ、03年には1万4千人台に。ダイエー系の中核商業施設が02年に閉店し、銀行も島を後にした。06年には遊園地ポートピアランドが閉園。島に住み始めたころ20〜30代だった人は年齢を重ね、老朽化した団地には空き部屋が多くなった。

 昨春、そんな島に神戸学院大、兵庫医療大、神戸夙川学院大が相次いで進出した。市中心部に近い立地条件が見直された結果だ。既存の神戸女子大・短大と合わせた学生数は約6千人、2年後には1万人に増える見通しという。大学同士が連携し、医療や防災面で地域に貢献する動きも出てきた。

 学生たちは積極的に「島っ子」と交わっている。自治会主催のコンサートに吹奏楽部が参加したり、住民と一緒に消防団を結成したり。神戸学院大の学生たちは今秋、ポートライナー沿線の観光施設やデートスポットを一覧にした「ポート愛ランド きらめきマップ」を作製。市の支援で1万部を刷り、駅などに置いている。

 市が島の南部で10年前から進める医療産業都市構想も、神戸空港開港の後押しで波に乗ってきた。進出した先端医療に携わる企業は現在133社。ポートピアランドの跡地には今春、世界最大級の家具販売チェーン店がオープン。9月には信用金庫が出店した。

    ◇

 島の人口は10月1日現在、7276世帯、1万5263人まで回復した。07年度のライナーの乗客数は1909万人で、前年度比1割増。朝のラッシュ時には乗り切れずに次発に回る人もいる。空き部屋が目立っていた団地には大学関係者や学生が入居し、どこもほぼ満室の状態だ。

 「古くからの住民と新住民が一緒になって、地域活動を盛り上げていきたい」。港島自治連合協議会長の安田登さん(74)は、もうすぐ30歳になる島の変化を見つめている。

鉄ちゃんの聞きかじり〈カバーあけると運転台〉

 もしもポートライナーの車両が止まり、無人運転ができなくなったらどうするのか。「運転免許を持った人が駆けつけ、手動運転に切り替えます」と神戸新交通。駅間の平均は約900メートル。最も近い駅から出向いて窓を開け、車内に入るという。

 普段は見えないが、運転台もちゃんとある。先頭車両の一番前の右席のカバーを鍵で開けると、レバーとボタンが現れる。開業時から神戸新交通に勤める一谷和治さん(60)によると、開業当初のシステム故障で数度、路線全体が手動運転になったことがあるという。

 無人運転のため安全には気を配っている。停電時には自動的に非常ブレーキがかかる仕組みで、「何かあればすぐ車両を止める設計になっている」と一谷さん。ホームには自動安全扉を設置し、車両が停車するまで開かない。開業から27年間、人身事故ゼロの運行を続けている。

探索コース

 島の北西部にあるポーアイしおさい公園は「海側から見た神戸随一の眺望が楽しめる場所」といわれる。六甲山系を背景に神戸市街地が海上に浮かぶ。中公園駅か市民病院前駅で下車し、徒歩5分。北西端にある北公園からの眺めも素晴らしい。ポートライナー車内からは、ポートターミナル―中公園間の海上橋を通過する時、港町・神戸を実感できる。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内