現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

近鉄、「クラブツーリズム」の連結子会社化を発表

2008年6月27日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 近畿日本鉄道は27日、会員向けの企画旅行などを主力とする旅行会社「クラブツーリズム」(東京)の株式を追加取得して連結子会社化すると発表した。これまで26.8%だった持ち株比率を78.4%に引き上げる。追加取得額は約98億円。伊勢志摩など沿線の観光客誘致に同社の営業ノウハウを生かしたい考えだ。

 クラブツーリズム連結化にともなって、09年3月期連結決算の売上高予想を9600億円から1兆200億円に上方修正した。連結売上高が1兆円を突破するのは4期ぶり。

 クラブツーリズムは近畿日本ツーリスト(KNT)の会員型旅行事業の受け皿会社として、04年にKNTから独立。50〜70代の中高年層ら約300万世帯を個人会員に抱え、情報誌「旅の友」を各世帯に郵送。国内・海外向けの旅行商品をカタログ販売してきた。08年3月期の売上高は1412億円。

 近鉄や投資ファンドなど計4社がクラブツーリズムの大株主だったが、今年に入って出資ファンドが株式譲渡を近鉄に打診。5月から売却交渉が本格化していた。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内