現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

新幹線並みに豪華新な新型特急 来春から近鉄が導入

2008年12月12日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真近鉄が来春導入する新型特急車両「22600系ACE」。丸みを帯びた外観が特徴だ=近鉄提供写真近鉄の新型車両「22600系ACE」の喫煙室。煙はすべて車外に排気される=近鉄提供

 近鉄は新型の特急車両「22600系ACE(エース)」を来年4月に投入する。各座席にはコンセントがあり、トイレは温水洗浄式、全席禁煙で独立の喫煙室がある。いずれも新幹線の一部に採用されているだけで「私鉄では全国初」(近鉄広報)という豪華設備だ。

 外観は現行の22000系をさらに流線形にした。背もたれの高さと座席の前後間隔を約5センチずつのばし、快適性を高めた。主に近鉄難波―京都間など近距離の特急に使われる予定で、09年度中に22両を導入、その後順次増やすという。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内