現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

「0系」ふるさとで余生 製造元川崎重工、1両買い取り

2009年2月19日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真譲渡されることになった0系

 昨年11月に定期運行を終えた初代新幹線「0系」の先頭車両1両が、川崎重工(神戸市中央区)に有償譲渡される。JR西日本が19日発表した。

 最後まで走った3編成18両はJR西の博多総合車両所(福岡県那珂川町)で解体されている。「壊されるよりは」と製造元の川崎重工が引き取りを申し出た。

 3月に譲渡された後、同社兵庫工場(神戸市兵庫区)で資料として保存され、一般公開の予定はない。広報担当者は「ふるさとで静かな余生を送って」。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内