現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

また「あすか」目当ての「撮り鉄」? 滋賀で緊急停止

2010年2月21日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 20日午後5時ごろ、滋賀県草津市のJR琵琶湖線南草津―草津間の上り線路のわきに、三脚を持った不審な人がいるのを網干発米原行きの快速電車に乗車中のJR西日本社員が見つけ、運転士に知らせた。電車は現場付近に緊急停止し、安全確認のため約10分停車した。特急を含む上下6本が6〜11分遅れ、約3500人に影響が出た。

 同社によると、現場付近の下り線では約3分後に、お座敷列車「あすか」が通過する予定だった。このため不審者は、「あすか」を撮影しようとした「撮り鉄」と呼ばれる鉄道ファンとみている。すぐに立ち去ったため、特定できなかったという。

 同社によると、「あすか」はこの日、記念イベントの一環で草津―柘植(つげ)間を団体列車として往復し、京都方面に回送するため、現場を通過予定だった。「あすか」をめぐっては14日にも、大和路線の河内堅上(大阪府柏原市)―三郷(奈良県三郷町)間の線路内にカメラを持った人らが侵入し、快速電車が止まるトラブルがあり、この日は社員が巡回していたという。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内