現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

似顔絵インパクト大、指名手配の容疑者は 兵庫・六甲山

2010年10月8日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真手口は「リュック狙い」、イノシシに注意を呼びかけるポスター=芦屋署

 兵庫県の六甲山系で、食べ物を狙うイノシシに登山客が襲われるケースが相次いでいることから、ふもとの芦屋署が注意を呼びかけるポスターを作った。

 9月下旬に女性を追いかけた1頭が殺処分されたが、まだ遭遇は続いているという。ポスターには「手配先 六甲山一円」「手口 リュック狙い」の赤い文字も。

 署の掲示板に張り、すぐ上には手配中のテロ容疑者の顔写真が並ぶ。イノシシを描いた新藤政伸警部補(58)は見比べて、「インパクトを重視して怖く描きすぎたかな」。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介