現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

「みずほ」さらに2分短縮 新大阪〜熊本3時間切る

2010年10月20日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真新大阪―鹿児島中央間の最速新幹線「みずほ」に使用されるN700系7000番台

 JR西日本とJR九州は、来年3月12日から新大阪―鹿児島中央間で直通運転を始める山陽・九州新幹線に、最速の直通新幹線「みずほ」を投入することを正式に決定し、20日午後に発表する。これまで3時間47分とされてきた所要時間は、航空機との競争をにらみ、さらに2分間短縮される見通しだ。新大阪―熊本間は3時間を切る。

 現在、新大阪から鹿児島中央駅までは、新幹線と特急を乗り継いで約5時間かかっていたが、みずほの登場で大幅に短縮されることになる。ライバルの空路では、大阪・伊丹空港と鹿児島空港までのアクセスを含めると、大阪から鹿児島まで約2時間40分かかるため、JR西日本などは所要時間の差を1分でも縮めるために検討を重ねてきた。

 料金は新大阪―鹿児島中央間で2万円前後で最終調整しているとみられ、空路(大阪・伊丹空港〜鹿児島空港)の割引料金とほぼ同額になる見込みだ。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介