現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

列車を一望 JR大阪駅「時空の広場」が報道公開

2010年10月27日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真ホーム(左)上の連絡通路屋上で工事が進む「時空の広場」。上を大屋根が覆う=26日午後、大阪市北区、飯塚晋一撮影(超広角レンズ使用)

 来春リニューアルされるJR大阪駅の大屋根(東西約180メートル、南北約100メートル)の真下で、行き交う列車を一望できる「時空(とき)の広場」が26日、報道公開された。

 広場は南北の駅ビルをつなぐ連絡通路の屋上部分にあり、JR西日本によると、完成時にはオープンカフェが出店したり、週末にイベントが開催されたりする。金と銀の二つの時計も置かれ、待ち合わせの名所にもなりそうだ。

 駅北側に新築中の新北ビル(28階建て)の14階にできる「天空の農園」も同時に公開された。ここでは、ぶどうやハーブなど約20種類が栽培される予定で、駅構内のレストランで提供されることも検討されている。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介