現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

大阪駅、屋外庭園の禁煙断念 反発懸念し開業前に喫煙所

2011年5月22日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:JR大阪駅北側のノースゲートビル屋上「風の広場」に設けられた喫煙所。周辺に煙が漂う=大阪市北区拡大JR大阪駅北側のノースゲートビル屋上「風の広場」に設けられた喫煙所。周辺に煙が漂う=大阪市北区

図:  拡大  

 巨大ターミナルビルの屋外庭園での喫煙をめぐり、JR各社の方針が分かれている。今月初めに開業した大阪駅北側の駅ビルは完全禁煙をめざしていたが、「おきて破りのスモーカーの喫煙が続発する」との懸念から喫煙所を設置。一方、3月開業の博多駅ビル、9月オープンの札幌駅ビルの屋上庭園はいずれも全面禁煙を貫く。大阪の愛煙家は我慢がきかないのか――。

 大阪駅北側のノースゲートビル屋上「風の広場」(2千平方メートル)には小川が流れ、ベンチやテーブルでランチを楽しめる憩いの空間になっている。

 今月半ば、夫婦で訪れた男性(67)は風に流れ漂うたばこの臭いに気づき、別のベンチに移動した。「むちゃくちゃ臭う。今どきこんな場所に喫煙所があるなんて信じられない」。広場の一角にある紫煙の出どころをにらみつけた。

PR情報
検索フォーム
キーワード:
大阪駅
喫煙所
大阪市


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介