現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. 関西の交通・旅
  4. 交通・旅ニュース
  5. 記事

JR紀勢線、紀伊勝浦まで再開 台風12号で被害

2011年9月26日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:京都から到着した特急の乗客を平安衣装姿の観光協会の職員らが出迎えた=26日午後、和歌山県那智勝浦町、筋野健太撮影拡大京都から到着した特急の乗客を平安衣装姿の観光協会の職員らが出迎えた=26日午後、和歌山県那智勝浦町、筋野健太撮影

 台風12号で大きな被害を受けたJR紀勢線が26日朝、京都・大阪方面から紀伊勝浦駅(和歌山県那智勝浦町)までの運転を再開した。JR西日本は同日、紀伊勝浦―新宮間について年内にも運転が再開できる見込みだと発表した。

 紀勢線は橋の護岸流失や変電所の浸水で4日から白浜―熊野市間が不通になった。17日には白浜―串本間が復旧。26日からは京都・大阪方面と紀伊勝浦を特急が1日2往復し、普通電車も一部を除いて運行される。運休が続く新宮―熊野市間は復旧のめどが立っていない。

 26日午後1時前に運転再開後初の特急が京都から到着した紀伊勝浦駅では、平安装束の那智勝浦町観光協会の女性職員ら約30人が改札口前に並び、利用客を出迎えた。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介