メニューを飛ばして本文へ
創刊記念『國華』120周年・朝日新聞130周年 アサヒコムトップへ
対決巨匠たちの日本美術
ここから本文

「対決」巨匠たち

現代の絵師・山口晃氏が日本美術の巨匠24人に挑む

天才と言われた狩野永徳はどんな人だったの?
偏屈な性格で知られる曽我蕭白の風貌は?
傑作の数々を残した巨匠たちも、自画像や写真の残っている一部の作家を除いて、その素顔は今も謎に包まれています。そこで、現在最も注目の現代美術家の一人である山口晃さんが、本展に登場する24人の巨匠たちの姿を描くことに挑戦しました。

写真 山口晃(やまぐちあきら)
現代美術家。1969年東京に生まれ、群馬県桐生市に育つ。やまと絵風の画法で、過去と現在が混在した世界に街の俯瞰図や人々の営みを書き込む作品で知られる。確かな筆力で描かれた街並みや人物の細部には独特のユーモアとウィットが込められており、おかしみと親しみを誘う画風は幅広く評価されている。


運慶・快慶 雪舟等楊・雪村周継 長谷川等伯・狩野永徳
本阿弥光悦・長次郎 俵屋宗達・尾形光琳 野々村仁清・尾形乾山
円空・木喰 池大雅・与謝蕪村 伊藤若冲・曽我蕭白
円山応挙・長沢芦雪 喜多川歌麿・東洲斎写楽 富岡鉄斎・横山大観

asahicomトップへ 朝日新聞のイベント情報 GoUpToThisPage
ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission