メニューを飛ばして本文へ
創刊記念『國華』120周年・朝日新聞130周年 アサヒコムトップへ
対決巨匠たちの日本美術
ここから本文

「対決」作品たち

展覧会の見どころ

 日本美術の歴史に燦然と輝く傑作の数々は、時代を代表する絵師や仏師、陶工らが師匠や先達の作品に学び、時にはライバルとして競い合う中で生み出されてきました。直接の影響関係がない場合でも、優れた芸術家たちの作品を比較すると、興味深い対照の妙を見出すことができます。きらめく才能の拮抗により、各時代の造形芸術はより豊潤に、華麗に開花してきたといえるでしょう。本展では、このような作家同士の関係性に着目し、中世から近代までの巨匠たちを2人ずつ組み合わせ、「対決」させる形で紹介します。国宝10余件、重要文化財約40件を含む計100余件の名品が一堂に会し、巨匠2人の作品の「対決」を、実際に見て比較できるのが本展の最大の魅力です。

※会期中、展示替えがあります。原則として前期(2008年7月8日−7月27日)、後期(7月29日−8月17日)の予定ですが、別日程の作品もあります。 展示期間表記のない作品は全期間展示の予定です。
詳しい展示品リストはこちら>>(東京国立博物館)

運慶・快慶 雪舟等楊・雪村周継 長谷川等伯・狩野永徳
本阿弥光悦・長次郎 俵屋宗達・尾形光琳 野々村仁清・尾形乾山
円空・木喰 池大雅・与謝蕪村 伊藤若冲・曽我蕭白
円山応挙・長沢芦雪 喜多川歌麿・東洲斎写楽 富岡鉄斎・横山大観

asahicomトップへ 朝日新聞のイベント情報 GoUpToThisPage
ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission