現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグルメ

「らーめん缶」自販機、売れ行き好調

2007年10月03日

 ラーメン激戦区として知られる兵庫県西宮市の国道2号沿いに、缶詰のラーメン「札幌らーめん缶」の自動販売機が登場した。同市六湛寺町のドン・キホーテ・パウ西宮店前に8月中旬に設置され、最初の10日間で400個が売れた。醤油(しょうゆ)味とみそ味が300円、冷やし麺(めん)が350円。買い物客や若者に人気だ。

写真

西宮市の自販機で販売が始まった「札幌らーめん缶」。温かい醤油味やみそ味のほか、冷やし麺もある

 プルトップで開けられて缶切りは不要。二つ折りのフォークが付いており、買ってすぐに食べられる。味は東京の人気ラーメン店の店主が監修。低カロリーでのびにくいコンニャクめんを使い、メンマと小さなチャーシューも入っている。常温で3年間保存できる。

 京都府長岡京市の自販機メーカー「フジタカ」と東京のコンサルティング会社が共同開発した。4月に東京都千代田区で販売を開始。東京・秋葉原でも販売し、かつて人気を博した「おでん缶」に迫る人気を集めた。ドン・キホーテ・パウ西宮店に「らーめん缶の自販機は置かないのか」という問い合わせがあり、導入につながった。

 3月に起きた能登半島地震では、フジタカが「らーめん缶」を被災者らに無償配布し、災害時の非常食としても注目されている。同社は「手軽でおいしいらーめん缶は、ラーメン激戦区でも受け入れてもらえるはず」と期待する。問い合わせは同社フリーコール(0800・123・6000)へ。

あなたの口コミ募集中!

教えて下さい。おすすめランチの店
首都圏にあるランチを食べられる店を教えて下さい。たとえば、6人以上が1つのテーブルなど一堂に会することができる▽野菜たっぷりのランチがある▽有機素材の使用など、安全・健康を考えたランチがある▽時間がないとき、すばやく食べられるランチがある、といった店。投稿をもとに編集部が取材します。抽選でアサヒ・コムのオリジナルグッズをプレゼントします。
こちらをクリックして投稿フォームへ別ウインドウで開きます

PR情報

このページのトップに戻る