現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグルメ

どデカイ タマカイ、鍋600人分

2007年11月30日

 体長2.3メートル、重さ208キロという巨大な魚が、高知市本町1丁目の県漁連の直販所「魚いち」で解体された。

写真

体長2.3メートル、重さ208キロのタマカイ=高知市本町1丁目で

 23日夕、高知県室戸市室戸岬沖で定置網にかかった。県漁連によると、地元では「モングエ」と呼ばれるハタ科の魚「タマカイ」。口はバスケットボールが入るほどで、ウロコは500円玉よりも大きい。普段は岩場に隠れているといい、これほど大きなものが定置網にかかるのは珍しいという。県漁連直販事業部長の中谷次男さん(51)は「こんなにでかいのは見たことがない。鍋にしたら600人分にはなるだろう」と話していた。

あなたの口コミ募集中!

教えて下さい。おすすめランチの店
首都圏にあるランチを食べられる店を教えて下さい。たとえば、6人以上が1つのテーブルなど一堂に会することができる▽野菜たっぷりのランチがある▽有機素材の使用など、安全・健康を考えたランチがある▽時間がないとき、すばやく食べられるランチがある、といった店。投稿をもとに編集部が取材します。抽選でアサヒ・コムのオリジナルグッズをプレゼントします。
こちらをクリックして投稿フォームへ別ウインドウで開きます

PR情報

このページのトップに戻る