現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミオススメ

5年ぶり、黄金色の珍花咲く

2008年04月19日

 兵庫県淡路市の県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で、地面から金色のハスが生えているように見える「ムサ・ラシオカルパ」が5年ぶりに開花した。5月下旬まで楽しめるという。

写真

開花した珍花ムサ・ラシオカルパ

 バショウ科の植物で、中国・雲南省からインドシナ半島にかけて、標高1500〜2500メートルの山地に自生している。茎の太さは約20センチ、高さ約30センチ。ハスの花に似た黄金色の苞(ほう)を囲むように、小さな花を付ける。地面から金色のハスが湧(わ)き出ているように見えることから、中国名は「地湧金蓮(ちゆうきんれん)」という。

 同館の担当者は「次はいつ咲くか分からないので、今のうちにどうぞ」と話している。

PR情報

この記事の関連情報

    このページのトップに戻る