現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミ鉄道

フリーゲージトレイン、最高速度は

2007年12月11日

 車輪の間隔を変えて新幹線と在来線を自由に乗り入れられる軌間可変電車(フリーゲージトレイン)の開発を行っている鉄道・運輸機構は9日、福岡県北九州市小倉北区のJR西小倉駅で、2次試験車両の走行試験の様子を報道陣に公開した。来年以降、JR日豊線で本格的な試験を始める。

写真

報道陣に公開されたフリーゲージトレインの2次試験車両=福岡県北九州市小倉北区で

 フリーゲージトレインは96年の政府・与党間合意で開発が始まり、九州新幹線西九州(長崎)ルート(博多―長崎)で使用することが決まっているほか、山陰や四国、九州東部の自治体も導入を目指している。ただ、2種類のレール幅に対応する台車の開発に難航し、04年まで使われた1次車両は最高時速200キロ程度にとどまった。

 2次車両は3両編成で、今年3月に完成。台車を新幹線並みに大型化し、高速安定性を重視しているという。最終的には新幹線区間で時速270キロ以上を目指す。

PR情報

このページのトップに戻る