現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミオススメ

「続どげんかせんと」 東国原知事、職員募集に一役

2008年05月13日

 宮崎県人事委員会が09年4月に入庁する職員の採用試験日程を決め、今月から募集要項の配布を始めた。今年度の採用案内は、若手職員や東国原英夫知事がカラーのイラストや写真で登場。中身も若者向けに工夫し、年々減少している受験者の増加につなげたい狙い。一部職種では12日に受け付けを始めた。

写真

若手職員のイラストが入った宮崎県職員の採用案内

 採用案内の表紙は「続どげんかせんといかん」。1、2年目の若手職員4人が拳を握り、じっと前を見据えるポーズで映画のポスターのような作り。東国原知事も写真で登場し、「宮崎ブーム」の担い手となる県職員をアピール。県内の印刷会社6社のコンペで選び、約9千部を刷り、県庁や出先機関、大学、高校などに配布した。

 県人事委によると、昨年度の受験者は大卒程度で553人(倍率11.5倍)と過去最低に。99年の1509人(同24.7倍)以来、年々減少している。「興味を持ってもらうよう、とにかく目立つ採用案内にした」という。

 来年度入庁する一般行政職など大卒程度の採用予定数は77人。団塊世代の大量退職に伴い、前年度より30人増やした。県人事委は「公のために働けるやりがいのある仕事。多くの人に門をたたいてほしい」と話した。

 一般行政職など大卒程度の受け付けは12日から30日まで。1次試験は6月下旬〜7月下旬、2次試験は7月下旬〜8月上旬、合格発表は8月下旬〜9月下旬の予定。

PR情報

このページのトップに戻る