現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミ

森高千里さんのヒット「渡良瀬橋」、曲流れる歌碑完成

2007年05月03日

 栃木県足利市中心部を流れる渡良瀬川の橋の情景を歌った森高千里さんのヒット曲「渡良瀬橋」の歌碑が、同橋近くの堤防道路わきに建てられ、28日、観光客やファンらが見守る中、除幕式があった。森高さんから「思い出深い曲の歌碑を誇りに思います。ぜひ見てみたい」とのメッセージも寄せられた。

写真森高千里さんのヒット曲「渡良瀬橋」の歌碑

 多くの森高ファンの要望を受け、同市が新しい名所にと、事業費315万円で建立した。歌碑は高さ約1.4メートル、幅1.2メートルの赤御影石製。はめ込まれたステンレス製のプレートに「渡良瀬橋」(作詞・森高千里、作曲・斎藤英夫)の歌詞が彫り込まれている。碑の前に立つと、赤外線センサー連動の音響装置からフルコーラスで曲が流れる。

 曲は93年に発表された。森高さんが地元の大学での学園祭で歌った帰り道、通りかかった渡良瀬橋と周囲の景色、沈む夕日に感銘を受けて曲を作った。橋名や八雲神社、「床屋の角の公衆電話」と、実際の情景のままに歌い込まれている。

PR情報

このページのトップに戻る