現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミ

親子で楽しむ電車ウオッチング 小田急が「手帳」発売

2007年06月06日

 小田急電鉄は、見たり乗ったりした電車を記録できる「小田急電車手帳01」を発売している。電車の編成がわかりやすく図解されており、同社は「お子さんやお孫さんと一緒に電車ウオッチングを楽しんでみては」としている。ブルーの表紙でA6サイズ、40ページ。価格は税込み500円。(アサヒ・コム編集部)

写真手軽に電車ウオッチングが楽しめる「小田急電車手帳01」
写真「手帳」のページをめくると、こんな感じ

 小田急は今年3月末現在、10形式、計1000両を超える電車が走っている。手帳には、すべての形式ごとに車両の形式図(図面)や編成表を収録。モーターやパンタグラフの有無なども記載されており、「乗務員や整備士が使っているものと同じプロフェッショナル仕様」という。

 手帳では、父親が通勤で乗った電車をメモしておいて、子どもが色を塗ってチェックする「親子共同大作戦!」といった楽しみ方も提案している。

 ほかにも、全70駅のかかれた「ぬりえ路線図」ページがあり、乗り降りした駅を塗りつぶしていくこともできる。

 「小田急電車手帳01」は、同社のグッズショップ「TRAINS」和泉多摩川店、新宿店のほか、主要な駅の売店、オンラインショップなどで扱っている。

PR情報

このページのトップに戻る