現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミマンガ+

「たまごっち」、映画でとーじょー!

2007年06月10日

 小学生の子どもたちを中心に根強い人気の電子玩具「たまごっち」が、この冬、映画のスクリーンに登場する。(アサヒ・コム編集部)

写真12月、全国東宝系で公開予定
写真Copyright2007 Team たまごっち=いずれもバンダイ提供

 映画のタイトルは「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」。たまごっちが暮らしている「たまごっち星」を舞台に、「まめっち」「めめっち」「くちぱっち」といったおなじみのキャラクターが、地球から来た女の子と冒険しながら友情を深めるというストーリー。新キャラクター「ちゃまめっち」も登場する。

 たまごっちは1996年に発売され、約2年で全世界4000万個を販売するヒット商品となった、キャラクター育成を行う携帯電子玩具。その後、コミュニケーション機能を付加するなどで人気が再燃した。

 玩具だけでなく、菓子やアパレル、生活用品、書籍など様々な派生商品があり、昨年度のバンダイナムコグループにおける関連商品の売上高は311億円となっている。

 12月、全国東宝系で公開予定。

PR情報

このページのトップに戻る