現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミエンタメ

来日中の「ビリー隊長」熱血指導 東京ドームシティ

2007年06月25日

 米国軍隊のトレーニングを参考にダイエットエクササイズを考案し、人気を集める米国のビリー・ブランクスさん(51)が来日、24日、東京都文京区の東京ドームシティで参加者に熱血指導した。会場は30分間のエクササイズで熱気に包まれた。(アサヒ・コム編集部)

写真エクササイズビデオ「ビリーズブート」の考案者のビリー・ブランクスが来日。会場は参加者400人の熱気に包まれた
写真「ブンブンブン」と掛け声をかけながら、壇上から降りて指導するビリー・ブランクスさん
写真厳しい姿勢のエクササイズにも参加者らは耐え続ける。かなり速い動きでもこなした
写真参加者と「ビクトリー」と叫び、エクササイズを締めくくったビリー・ブランクスさん(中央)と娘のシェリーさん(右)=東京都文京区で

 ビリーさんは03年、軍隊式トレーニングをエクササイズに取り入れ、「ビリーズブートキャンプ」を考案した。トレーニングの方法をDVD4枚と専用ゴムバンドをセットにし、深夜のテレビCMで放映したところ、販売が追いつかないほどの人気となった。

 イベントは、DVD販売元の通販企画会社が主催、会場には購入者ら約400人が参加した。迷彩色のウエアに赤いリストバンドを着けたビリーさんが登場すると参加者からは「かっこいいー」「本物だ」と歓声が上がった。

 「Here we go!」。軽快なリズムとカクテル光線が会場を包む。背中に「TEAM BILLY」と書かれたTシャツを着込んた参加者らは、一斉に一糸乱れぬ素早い動きを見せた。

 「Kick back down!」と汗だくのビリーさんが壇上で、エクササイズのプログラムを次々にやって見せると、「フー!」と叫びながら参加者は必死に体を動かした。

 20分が過ぎると、足が上がらなかったり動きが鈍くなったりする者が出始めた。だが、ビリーさんのスピードは落ちるどころか、逆にヒットアップ。跳びはねたり、音楽に合わせて腰をくねらせ踊るなど余裕を見せた。

 最後に「ビクトリー!」と拳を突き上げて、決めゼリフ。参加者らはビリーさんと抱き合って、達成感に酔いしれた。

PR情報

このページのトップに戻る