現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミオススメ

タカアシガニの脱皮を見た

2007年07月13日

 静岡県焼津市鰯ケ島の深層水ミュージアムで飼育されているタカアシガニの脱皮が続いている。このカニは推定7〜8歳のメスで、11日朝、施設の職員が脱皮し始めているのを見付け、同じ水槽にいた他の2匹を別の水槽に移して、脱皮しやすい環境を整えた。12日も脱皮は続いており、やっと甲羅が新しくなったところ。

写真脱皮を始めて約33時間たって、新しい甲羅や脚が見えはじめたタカアシガニ=深層水ミュージアムで

 タカアシガニは駿河湾や相模湾などの水深200〜300メートル付近に生息しており、日本の固有種。脱皮についての詳しい観察例はほとんどなく、県水産技術研究所によると脱皮にかかる時間や間隔などはよく分からないという。

 古い甲羅の下から現れた新しい殻は鮮やかな朱色。訪れた見学者も神秘的なカニの姿に見入っていた。

PR情報

このページのトップに戻る