現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミエンタメ

ブログと路上ライブでメジャーめざす

2007年07月21日

 ブログと路上ライブでメジャーを目指す若い人たちが増えている。ウェブ上でメッセージを交換しながら、身近に触れ合い、明日のスターミュージシャンをめざす。週末の夜、新宿にそんな一人の姿を追った。(アサヒ・コム編集部)

写真梅雨空のもと、自動車が通り過ぎるわきで歌う
写真スローバラードを歌いあげる
写真スーツ姿で写真、手拍子も
写真サインは笑顔で
写真足元にはスピーカーやバッグ、ぬいぐるみ……
写真今年3月発売のCD、オリジナル5曲入り

 mimikaさん。今年3月、「まるごとみみか」で本格的にCDデビューした。香川県出身の22歳。自分で作詞作曲し、歌う。金曜日夜は、JR新宿駅南口の横断歩道わきで、小さなラジカセやアンプを置き路上ライブを敢行していた。

 「みみかですっ」。まずは明るい声で自己紹介。「ゆったりした曲だけど、寝ないでくださいよ」と笑わせ、スローバラードを披露。新宿らしく「ロマンスカー」という曲だ。

 取り巻く人垣はざっと50人ほど。アップテンポの曲では、手拍子をしたり、声を合わせたり。写真をとりまくる人も。みな、週末の疲れを一瞬忘れているようだ。ほとんどが男性だが、カップルや女性もちらほら。ターミナル駅前を行き来する人ものぞき込む。

 数曲歌い終えると、CDを買い求める人一人ひとりにサインをして、丁寧に手渡し。この日は21枚を売ったという。

 mimikaさんのブログによると、これまで84日間の路上ライブでCD6500枚を完売したことがある。大阪、名古屋では、CDの売り上げでご飯を食べ、カプセルホテルに泊まる、といった生活。「体に気をつけて」「お疲れ様」「楽しめた」。そんなファンからのメッセージがうれしい。

 2年前に郷里を離れ、東京の音楽スクールでボーカルを勉強。路上ライブを活発化したのは昨年7月から。主に秋葉原などを拠点にしていた。現在はこのスクールの系列レーベルに所属している。

 当面の夢は今年の紅白歌合戦に出ること。この日のブログには、「可能性は無限。どんな状況であれ、12月30日の前日までは、今年の紅白出場、絶対あきらめない」。

 8月からは、郷里の名物で大好きなうどんを歌った新曲「おうどん」が、全国に広がる讃岐うどんのチェーン店「はなまるうどん」の店内で流れる予定。

 同チェーンを展開する「はなまる」経営企画室は、「頑張っているので応援したい」という。新曲はmimikaさんが今月の社員総会で歌い、好評だった。

 地道な活動が実を結びつつあるようだ。

PR情報

このページのトップに戻る