現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグルメ

学生食堂で、エゾシカの団子汁、シチュー丼、メンチカツ

2007年11月10日

 北海道江別市の酪農学園大学が、学生食堂でエゾシカ料理を始めた。団子汁、シチュー丼、メンチカツの3種。180〜400円と格安だ。22日まで。

写真

酪農学園大学の学生食堂にお目見えするエゾシカメニュー。左からエゾシカシチュー丼、エゾシカ入りメンチカツみそソース、エゾシカ団子汁

 同大学の鈴木忠敏・食品流通学科教授が道エゾシカ肉流通促進研究会議の座長を務める縁で、大学生協に利用を持ちかけた。食堂の責任者、吉田健司さんが「独特のにおいを弱め、脂分の少ない食感をカバーする料理を」とスパイスやショウガを使うなど工夫した。

 ロースの約4分の1の値段のミンチが今回の「価格破壊」の立役者。ミンチは大きな固まりが取れない部位やもも肉など、あまり利用されてこなかった部分を使うため、安い。エゾシカ肉ミンチが普及すれば駆除エゾシカ肉の利用にもつながり、価格ダウンも期待できそうだ。

 農産物や植林の食害を理由に年間約7万頭が駆除されるエゾシカ。肉は豚や牛と比べカロリーが3分の1、脂肪分は15分の1というヘルシーな高級食材だが、流通は年約7000頭分どまり。ロース、ヒレなど高価な部位以外は利用が進んでいない。

あなたの口コミ募集中!

教えて下さい。おすすめランチの店
首都圏にあるランチを食べられる店を教えて下さい。たとえば、6人以上が1つのテーブルなど一堂に会することができる▽野菜たっぷりのランチがある▽有機素材の使用など、安全・健康を考えたランチがある▽時間がないとき、すばやく食べられるランチがある、といった店。投稿をもとに編集部が取材します。抽選でアサヒ・コムのオリジナルグッズをプレゼントします。
こちらをクリックして投稿フォームへ別ウインドウで開きます

PR情報

このページのトップに戻る