現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミレジャー

国際ロボット展、二足歩行ロボット世界最強決定戦も

2007年11月11日

 国内外のロボット関連会社約200社が一堂に会する「2007国際ロボット展」が、11月28日から12月1日まで、東京都・有明の東京ビッグサイトで開かれる。今年で17回目。(アサヒ・コム編集部)

写真

記者発表で、悪路を走破するデモを披露した電気通信大学・松野研究室のレスキューロボット「KOHGA3」

写真

セグウェイに乗って、ロボット開発支援のベースとなる「セグウェイRMP」(手前)をPRする日本SGIの大塚寛執行役員

写真

ビデオやマイクで情報を伝送し、人の入れないところを捜索する、電気通信大学・松野研究室のレスキューロボ「KOHGA3」。会場ステージである災害救助ロボットのデモで見ることができる

 主な展示は、製造分野で使われる産業用ロボット。近年増えてきた、警備や清掃といった暮らしにかかわる「サービスロボット」のコーナーも設けられる。

 災害救助ロボットの実演が初日、会場のステージである。カメラを備えており、地震などで建物の下敷きになった人たちを捜索する。

 ロボット好きな人におすすめなのは、最終日の1日にある「ROBO―ONEグランドチャンピオンシップ」。2002年に始まった二足歩行ロボットによる世界最大の格闘大会「ROBO―ONE」は、これまで13回行われ、今回は初代グランドチャンピオンの座をかけて、過去の大会の優勝、優秀選手が集まる。

 ROBO−ONEの大会では通常、「縄跳び」や「キャッチボール」といった規定演技の予選があり、これをクリアして初めてダウンを奪い合う試合に出場できる。

PR情報

このページのトップに戻る