現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグルメ

宇宙飛行士もびっくり! JAXAと共同開発のカレー

2007年11月15日

 ハウス食品は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発した宇宙食のレトルトカレー「SPACE CURRY(スペース・カレー)」(税込み525円)の発売を始めた。(アサヒ・コム編集部)

写真

ハウス食品が発売した日本人宇宙飛行士用のレトルトカレー「SPACE CURRY(スペース・カレー)」

写真

一般のレトルトカレーよりカルシウムやウコンを多く含み、味は辛め

写真

レトルト容器は普通のレトルトカレーと変わらない

写真

箱の裏には、15カ国が協力している国際宇宙ステーションや宇宙日本食に関する説明がある

 日本人宇宙飛行士向けに開発され、今年6月にJAXAが宇宙日本食として認めたカレーと同じ食材の配合と製法でできている。

 運動不足からくるカルシウム不足や精神的ストレスを軽くするため、一般のレトルトカレーよりカルシウムやウコンを多く含んでいる。無重力状態では味覚が鈍ることから、味も辛めになっている。

 包装は宇宙食のものと違い、一般的なレトルト容器。宇宙では加熱トレーで温めるが、この市販品は通常通り、お湯や電子レンジで温める。

 同社直販サイト「SHOPハウス」で、1ケース(5個入り、2625円)単位で買える(送料別)。

 東京駅前の丸の内オアゾ2階のJAXA情報センター「JAXA i(ジャクサ・アイ)」でも10日から発売(土日、祝日のみ)したほか、一部の科学館でも発売が予定されている。

あなたの口コミ募集中!

教えて下さい。おすすめランチの店
首都圏にあるランチを食べられる店を教えて下さい。たとえば、6人以上が1つのテーブルなど一堂に会することができる▽野菜たっぷりのランチがある▽有機素材の使用など、安全・健康を考えたランチがある▽時間がないとき、すばやく食べられるランチがある、といった店。投稿をもとに編集部が取材します。抽選でアサヒ・コムのオリジナルグッズをプレゼントします。
こちらをクリックして投稿フォームへ別ウインドウで開きます

PR情報

このページのトップに戻る