現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミマンガ+

ジブリ美術館のXmasにようこそ

2007年12月12日

 三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)がクリスマスの装いに彩られている。12月26日まで、館外にはツリーとイルミネーション、館内にはいたるところにかわいい装飾がほどこされ、来場者を迎えている。(アサヒ・コム編集部) 〈写真特集〉はこちら

写真

「ニセの受付」のトトロ。右の本当の受付へどうぞ

写真

高さ5メートルのクリスマスツリー

写真

屋上のロボット兵

 今年のテーマは「雪の女王」。同美術館の配給で12月15日から公開されるロシアアニメの名作だ。装飾は、雪が降り積もる北国の小さな街をイメージした。

 「魔女の宅急便」をモチーフにしたステンドグラスのドアを抜けると、中庭には約5メートルのツリー。絵本「3びきのくま」の世界を再現した企画展(来年5月まで開催中)、アニメスタジオをイメージした常設展示など、館内のあちこちにツリーや小物が飾られている。

 屋上に立つロボット兵の像もライトアップされている。美しいイルミネーションを楽しむには、夕方から夜にかけての時間帯がおすすめだ。

 カフェ「麦わらぼうし」では、つぼ焼きやスープなどロシア風料理も用意されている。

 ジブリ美術館は日時指定の完全予約制。問い合わせは0570・055777。

PR情報

このページのトップに戻る