現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミレジャー

水面にくっきり、高さ20メートルの電飾カエデ

2007年12月22日

 京都府立植物園(左京区)のクリスマス・イルミネーションが15日から始まった。北山門広場前の高さ約20メートルのトウカエデに施された電飾が見ものだ。噴水池に樹形が映って美しい。温室近くには電飾のトナカイのそりに乗って記念撮影ができるコーナーもある。

写真

  

写真

噴水池に映ったトウカエデの電飾=左京区の府立植物園で

写真

トナカイのそりに乗って記念撮影ができる=左京区の府立植物園で

 トウカエデのほか、イチョウやハリモミなどを約10万球の発光ダイオード(LED)で飾り付けた。また、イルミネーションの期間中のみ、温室を夜間開園している。温室ではポインセチア展も開催中だ。

 松谷茂園長は「イルミネーションに合わせたハンドベルなどのミニコンサートや氷彫刻の展示など様々なイベントも用意しています。温室で心も体もホットな夜にしてほしいですね」と話す。

 24日まで。午後5時半〜8時(入園は同7時半まで)。入園料が必要だが、夜の温室観覧料は無料。問い合わせは同園(075・701・0141)へ。

PR情報

このページのトップに戻る