現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミ鉄道

東横線80年記念、模型ストラップ発売

2008年01月10日

 東横線の渋谷と横浜間が開通して今年80周年になるのを記念し、東急ステーションリテールサービスと東急車両製造は11日、「東急旧5000系」の模型が付いたストラップを売り出す。

写真

ストラップにはつり革もついている

写真

伝説の東急旧5000系車両=東急電鉄提供

 旧5000系は1954年に登場。太平洋戦争で発達した航空機製造の技術を応用し、軽量で丈夫な車体を実現したという。東横線を中心に長く東急線の主力車両で、86年まで働いた。

 愛らしい前面と丸みを帯びたグリーンの車体から、「青がえる」「雨がえる」の愛称で親しまれた。現在でも、熊本県の熊本電鉄で2両が現役で走っているという。

 ストラップに取りつけられた模型は、古い図面を元に再現された。わずかタテ2ミリほどの行き先表示板には「渋谷←→桜木町」の文字も書かれ、細部にもこだわった。

 8000個限定。1個800円で、東急線の売店や車両製造のホームページ「電車市場」(http://www.railfan.ne.jp/denshaichiba/)で売る。問い合わせは、電車市場(045・701・9385)へ。

PR情報

このページのトップに戻る