現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミオススメ

バレンタインは女性がチョコをもらう日?

2008年01月13日

 バレンタインデーには私だってチョコレートをもらいたい――。こんな「逆チョコ」願望を持つ女性が、90%にのぼることが分かった。女性はやはりスイーツ好き?(アサヒ・コム編集部)

チョコレートそっくりのアクセサリー=東京・原宿の「Q―pot.」で、2007年1月24日撮影

 菓子メーカーの森永製菓(本社・東京都港区)が調べた。インターネットを通じて調査し、20代から30代の女性412人、同男性206人から回答を得た。

 それによると、チョコを贈る女性の69%が食べたさのあまり、自分のために買う「Myチョコ」を購入しており、89%は、恋人や家族に贈ったチョコを自分で食べている、という結果も出た。

 逆チョコをもらいたい芸能人の1位は福山雅治さん。「かっこがよく、おしゃれなチョコをくれそうだから」という理由が多かった。2位は小栗旬さんで「クールな印象とは裏腹に優しい笑顔で渡して欲しい」、3位は木村拓哉さんと小池徹平さんだった。

 一方、チョコをもらう立場の男性は85%が「逆チョコ」に肯定的で、「チョコが欲しい」と言われれば91%の人が「あげる」と答えた。

 男性が「逆チョコ」をあげたい芸能人の1位は長澤まさみさんで、「うれしそうに受け取ってくれそうだから」。2位は新垣結衣さん。「踊って喜んでくれそうだから、疲れを癒やしてあげたいから」という。3位は上戸彩さんで「元気に受けとってくれそうだから」が理由だった。

 また、男性が女性に贈る「逆チョコ」を贈る場合の金額は平均1633円。購入先はバラエティーショップが41%、デパートが28%だった。女性が本命の男性のために使う金額は平均2615円、「Myチョコ」は平均1196円だった。

PR情報

このページのトップに戻る