現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグッズ

競泳金メダリスト柴田亜衣が水着モデルに

2008年01月21日

 競泳のアテネオリンピック800メートル自由形金メダリスト、柴田亜衣選手や、柴田隆一選手らが水着のファッションショーに登場した。北京五輪への意気込みなども語った。(アサヒ・コム編集部)

写真

新作水着を披露する(左から)佐藤久佳選手、柴田亜衣選手、柴田隆一選手、田村奈々香選手

写真

スモークの中から登場

写真

笑顔を見せる柴田亜衣選手

 競泳用水着「アリーナ」ブランドを展開するデサントが16日、北京五輪を前に新たに開発したトップ用競泳水着「シン_レボリューション」を東京都内で発表。ショーはその演出のひとつだった。

 新しい水着は水中での抵抗を少なくすることをコンセプトに開発された。肌に密着する新素材を採用し、縫い目の長さも10%減らした。水着そのものの圧力で身体の芯(シン)を崩さず、レース後半でも抵抗の少ない姿勢を維持するという。

 発表会ではファッションショーさながらに、柴田亜衣選手、柴田隆一選手(いずれもチームアリーナ)ら第一線の選手らが体にぴったりとフィットした新型水着を着て次々と登場。鍛えた身体でポーズをとってアピールした。

 柴田選手は「水に入ったときにすごく肩が楽で、ぎゅっと水着が締まる。ひとまわり体が小さくなった感じがして体が浮きます」と好感触の様子。「4月の日本選手権で日本記録を出して代表権を得て、オリンピックでは世界新を狙いたい」と北京に向けての抱負を述べた。

PR情報

このページのトップに戻る