現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミネット

無料で、女の子から目覚ましコール

2008年02月11日

 指定した時刻を登録すると、その時刻に女の子から携帯電話にモーニングコールがかかってくる。そんなサービスが5日から始まった。一切料金はかからないという。(アサヒ・コム編集部)

写真

話している時の画面。声は手持ちの携帯から聞こえてくる

写真

これがサイトの画面。まずはかけて欲しい時刻をセット

写真

画面上でかけてほしい電話の番号を入力する

写真

画面の女の子が受話器を取る

写真

こんな感じ。会社でアクセスするのは恥ずかしいかも

 このサービスは、「AXE WAKE―UP SERVICE」で、化粧品メーカーのユニリーバ・ジャパンが運営している。ウェブサイト上で、自分の携帯電話の番号と、かけてきて欲しい時刻を指定するだけだという。

 さっそく、記者も試してみた。

 サイトの登録画面には、受話器が一つと、遠くに女の子が数人が映っている。時刻などを指定すると、画面上に表示された電話番号に携帯で電話をかけるよう指示された。かけてみると、画面の中の電話が鳴り出した。ピンク色の制服を来たロングヘアの女の子が、受話器を取る。と同時に、この女の子の声が、自分の携帯電話から聞こえてきた。

「はい、モーニングコールのご予約ですね。ちゃんと起きてくださいね。約束ですよ!」

 電話の声と、画面の動きとが完全にシンクロしており、ビデオ電話をしているかのようだ。映像は事前に録画されたものなので、当然、会話はできない

 指定した時刻になった。携帯電話が鳴る。出てみると、「お時間になりましたー。いい夢見られました?」と女の子の声がささやく。これも録音された音声だ。続いて、「気分がさえないときは、香りを身につけてみては」と、同社の男性向け香料スプレー「AXE」をさりげなく宣伝してくる。

 このサービスが無料なのは、プロモーションだからだ。

 ちなみに女の子は総勢12人いる。ルー大柴ばりのオーバーアクションの子や、舌足らずなしゃべり方の子もいる。キャストは公表されていないが、グラビアアイドル喜屋武ちあきさんも出演しているようだ。

 サービスを構築したバスキュール社の田中謙一郎さんによると、女の子の人数分、動画などを撮りためてサーバーに置き、電話回線と連動して動くシステムになっているのだという。登録の途中で一度電話をかけるようになっているのは、イタズラで他人の電話番号を設定させないための仕掛けだ。

 パソコン画面と携帯電話をシンクロさせることに特にこだわったという。「それがうまくいったので、この企画自体がいけるな、と思いました。でも、一番時間をかけたのは、男の子をドキドキさせる演出と、予約時間をセットするインターフェースです。ウェブ上でも忘れられない体験をして欲しいですね」と田中さん。

 サービスの提供は3月31日まで。

PR情報

このページのトップに戻る