現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグッズ

札幌で完売 「初雪」とは

2008年02月13日

 札幌市が認証制度を設けて独自にブランド化を進めている「札幌スタイル」の商品が、さっぽろ雪まつりの会場で人気を集めた。雪の結晶の形をした紙せっけん「初雪」。昨年の雪まつりは2日間で完売。今年も昨年を上回る勢いで売れている。

写真

「ここにあった!」。売店で見つけて喜ぶ女性=札幌市中央区の大通公園で

 大通公園内の売店で見つけた同市手稲区の川口真美子さん(61)。「一度使ってみたいと思っていました。結晶の形がかわいいですね」と購入した。同公園西3丁目の雪まつりオフィシャルショップの臼井正勝店長(42)によると、同店だけで1日100個以上売れることもあるという。「道外の知人に送りたいと10個まとめて買う人もいて、昨年以上に売れています」と喜ぶ。

 初雪は同市などが中心に開いた「札幌スタイル・デザインコンペティション2004」の入賞作で、北大発のベンチャー企業「ジェルデザイン」を中心に、地元の産官学が協力して製品化した。

 昨年の雪まつり、大通公園で500個を試験販売したところ、2日間で完売。今年は工程の一部を機械化し5千個を準備したが、昨年以上の売れ行きだといい、担当者は「追加の発注が来るかもしれない」。

 12枚入り1050円。大通公園周辺の一部のホテルや新千歳空港などでも買える。

PR情報

このページのトップに戻る