現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグルメ

〈教えてランチ〉ペットと一緒にイタリアンなカレー

東京・江東区白河 ジョリーカフェ+WAN

2008年02月21日

 読者からの情報をもとに取材、紹介する「教えてランチ」です。(アサヒ・コム編集部)

写真

黒いイカスミカレー。コーヒーとともに

写真

野菜のトマトベースカレー

写真

静かな路地を進むとおしゃれなお店が

写真

カフェの「看板犬」、みどりさんの愛犬サニーちゃん

ロゴ

カフェのロゴ。「ワン」のわんこがかわいい

 ペットと入れるイタリアンのお店。ランチにだけ登場するシェフの特製カレーがオススメです。パスタやイタリアンのメニューはもちろんおいしいのですが、イカ墨カレーとか、トマト味のイタリアンカレーとか、ちょっとビックリ! でも食べたらサイコー!! 東京の下町、江戸資料館の近く。大通りから1本入った通りにこんな可愛いお店が!?と思うような、「知る人ぞ知る」的なカフェだと思います(東京都・zazaさん)

 清澄庭園に近い都営地下鉄大江戸線の清澄白河駅から歩いて1、2分。イタリアの国旗がはためくおしゃれなカフェのドアを開けると、ランチ中の人の足元で2匹の犬がおとなしく床に伏せている。

 高い天井やむき出しの鉄骨は、5年前まで自動車修理工場だった建物の名残だ。きれいな白い壁には、消臭や抗菌・殺菌作用のある光触媒を使ったという。

 zazaさんお薦めの、ランチでしか食べられないというカレーを注文した。イカスミカレー(1050円)は、玄米と白米の交ざったごはんに真っ黒な上に光沢のあるルーがたっぷりかけられている。真ん中にはトマトソースがのせられ、色味がきれいだ。

 ひとくちほおばると、ぷりぷりのイカが口の中でおどる。口あたりは甘く、その後マイルドな辛さとともに「海の幸」の味が舌に広がる。

 もう1品のお薦め、野菜のトマトベースカレー(同)。ナスやパプリカ、しめじなど、たくさんの具の甘さと、トマトの酸っぱさが、スパイスとも混じり合って絶妙なバランスだ。

 カフェなのに本格的なイタリアンがカジュアルな雰囲気で食べられる、と評判の店は04年、「ペットと一緒に楽しめる空間」をコンセプトに、マネジャーのみどりさんが開いた。犬も「家族」なのだから一緒に店で過ごしたい、という飼い主としての思いからだ。カフェのほか、犬用グッズの店やホテル、トリミングサロンも併設されている。

 「ドッグカフェとはいえ、マナーのなっていない犬はしかる。小さな子どもと同じ。しつけができていれば、本当はどこにでも連れて行けるんですよね」とみどりさん。


【メニュー】ランチは日替わりで、いずれもコーヒーか紅茶が付く。カレーはほかに、白インゲン豆とマトンのキーマカリー(1050円)など。半熟卵やチーズのトッピングも。
パスタは、しらすのアラビアータ(950円)、ワタリガニのトマトクリームスパゲティ(1200円)など。季節の素材を取り入れた「ミニコース」は、前菜とサラダなどが付いたカジキマグロの香草グリル(2000円)や、地鶏のガーリック焼き(1900円)など。ワンちゃん用おやつのサービスもある。
【お店情報】住所=東京都江東区白河1―3―4 電話=03・5639・1966 営業時間=10時〜22時(ラストオーダー21時)、ランチタイムは11時半〜14時半(土日祝=11時から15時半)。毎週火曜と第3月曜定休。喫煙=可

あなたの口コミ募集中!

教えて下さい。おすすめランチの店
首都圏にあるランチを食べられる店を教えて下さい。たとえば、6人以上が1つのテーブルなど一堂に会することができる▽野菜たっぷりのランチがある▽有機素材の使用など、安全・健康を考えたランチがある▽時間がないとき、すばやく食べられるランチがある、といった店。投稿をもとに編集部が取材します。抽選でアサヒ・コムのオリジナルグッズをプレゼントします。
こちらをクリックして投稿フォームへ別ウインドウで開きます

PR情報

このページのトップに戻る