現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミネット

ニコニコ動画で新アニメ「ペンギン娘」配信

2008年03月23日

 動画投稿サイト「ニコニコ動画」が、オリジナルの新作アニメの配信を始める。第1弾「ペンギン娘はぁと」製作発表会が生中継され、視聴者らが会場を巻き込んで早くも熱いやりとりを展開した。(アサヒ・コム編集部)

写真

「ペンギン娘はぁと」製作発表会で登壇した声優陣。左から門脇舞衣さん、野川さくらさん、片岡あづささん、伊瀬茉莉也さん、南條愛乃さん、日高里菜さん=東京・浜松町で

写真

アニメ「ペンギン娘はぁと」のキャラクターたち (C)2008高橋てつや(秋田書店)/南極財閥

写真

「キャラクターは僕のリビドーが生み出したもの」と原作者の高橋てつやさん

写真

「僕の顔でMADつくるのは勘弁して」とドワンゴの中澤友作さん

写真

主人公さくら役の片岡あづささん(左)と伊瀬茉莉也さん

写真

門脇舞衣さん(左)と野川さくらさん

写真

南條愛乃さん(左)と日高里菜さん

 ニコ動は独自コンテンツの充実を図り、アニメの新番組やゲームのプロモーションビデオ、アニメニュースなどが試聴できる「ニコニコアニメチャンネル」を、4月2日からサイト内に開設する。

 アニメ新番組「ペンギン娘はぁと」は、高橋てつやさんが週刊少年チャンピオン(秋田書店)から月刊チャンピオンREDに移って連載中のマンガが原作。各話7分程度で全22話(予定)を、4月19日から毎週土曜に配信する。

 発表会が、3月17日に東京・浜松町で開かれた。アサツー・ディ・ケイなどと共にアニメを製作するドワンゴの中澤友作さんは、「試聴しながら画面にコメントが付けられるニコ動の機能を生かし、ユーザー同士がワイワイと、一つの茶の間にいるような気分でアニメを楽しんでほしい」と話した。

 オタクな女の子・南極さくらを中心に、かわいい女の子がたくさん出てくるちょっとHな学園コメディー。高橋さんは「原作で入魂の太ももとかパンツを描いているので、アニメでもそういうシーンでたくさんコメントが入ったら本望です」。

 生中継のニコ動画面にはさっそく、「どいつもこいつもパンツか」「パンツよりスク水(スクール水着)!」といった視聴中のユーザーのコメントが書き込まれ、会場のスクリーンに大写しされた。

 ただし、性や暴力表現についてニコ動が地上波テレビより自由かというと、「そういうことはない」(中澤さん)そうだ。

 ニコ動には、既存のアニメの映像を勝手に使ったパロディービデオ(通称「MAD」)が数多く投稿されている。ユーザーからの質問に答え、会見で中澤さんが「MAD大歓迎! 二次創作推奨です」と断言すると、背後のスクリーンに「すげえええ」「よっしゃあ!」といった文字が躍った。

PR情報

コミミにツッコミ!

この記事についてツッコミ!

Web投票

結果を見る

(^0^) 面白い 30.4%(7人)
('-'*) なるほど 8.7%(2人)
(@_@) もっと詳しく 0.0%(0人)
(^o^;) はぁ? 43.5%(10人)
(-_-;) がっかり 17.4%(4人)
[an error occurred while processing this directive]

コメントの投稿はこちらから

投稿フォーム
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【コミミにツッコミ投稿規約】

「コミミにツッコミ」(以下「本コーナー」といいます)は、アサヒ・コムの「コミミ口コミ」に掲載された記事へのコメント投稿コーナーです。投稿にあたっては、この「コミミにツッコミ投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックして投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントの投稿はできません。朝日新聞社(以下「当社」といいます)は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.免責事項

投稿者は自らの責任において本コーナーへ投稿するものとし、投稿を原因として他の投稿者または第三者との間でトラブルが生じ、投稿者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

7.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナーで表示された時点から効力を生じます。

(2008.3.7実施)

このページのトップに戻る