現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミレジャー

1台2役、赤と白の「消救車」 むつ市に配備

2008年04月20日

 赤と白のツートンカラーの装いで、青森県むつ市大畑町に「消救車」が登場した。消防と救急の1台2役を担い、県内では初めて、大畑消防団本部付分団に配備された。

写真

ポンプ車より少し小さく、救急車より少し大きい

 ポンプ車と同等の放水能力を持ち、普通救急車と同じ患者搬送スペースがある。救急では「ピーポー」、消防では「ウーウー」と2種類のサイレンを鳴らして走る。乗車定員は7人。

 24年間活躍したポンプ車の後継として導入され、救急車としては、同分団に隣接する大畑消防署が運用する。13日に団員らが参加して、「入魂式」があった。

PR情報

このページのトップに戻る