現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミレジャー

韓流スターの似顔絵大看板が国道沿いに

2008年05月24日

 ヨン様、チェ・ジウ……。山梨県鳴沢村の国道138号沿いの空き地に、韓流スターが描かれた大きな看板がある。作ったのは、近くで絵画教室を営む渡辺二巳秀(ふみひで)さん(48)。観光客の間で、「本物そっくり」と評判を呼んでいる。

写真

ぺ・ヨンジュンとチャン・ドンゴンの似顔絵が描かれた看板

 縦1・5メートル、横幅2メートルほどの看板の両面に、韓国ドラマ「冬のソナタ」で人気を博した「ヨン様」ことペ・ヨンジュンを始め、チェ・ジウ、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホンの4人が、エアブラシを使って描かれている。空き地は渡辺さんの親類の土地。周囲には河口湖や、温泉が人気の「道の駅 なるさわ」があり、5月以降のシーズンになると、大勢の観光客が通る。

 看板は4年ほど前、渡辺さんが2日間かけて作製した。すでに「韓流ブーム」のピークを過ぎていたが、義理の姉のリクエストで描いた。設置するとすぐに反響があり、「あの看板は何?」「本当に似ていますね」などと、電話が相次いだという。

 同村出身で、かつて漫画家だった渡辺さんは、故郷で絵画教室を始めた15年ほど前から、オードリー・ヘップバーンや上戸彩といった有名人の似顔絵を看板に描いては、同じ場所に順番に設置してきた。マリリン・モンローの絵は、盗まれる被害にもあったという。

 看板は観光客の間で話題を呼び、渋滞中に写真を撮る人の姿もあるという。渡辺さんは「道路を通る観光客に楽しんでもらいたいという思いだけで、作った作品。大勢の人に見てもらえてうれしいですね」と話している。(岡戸佑樹)

PR情報

このページのトップに戻る