現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミマンガ+

江ノ電がスタンプラリー 「鎌倉ものがたり」25周年

2008年05月25日

 江ノ島電鉄(本社・藤沢市)は6月1日から、西岸良平の名作コミック「鎌倉ものがたり」(双葉社刊)の誕生25周年を記念するスタンプラリーを始め、オリジナルヘッドマークをつけた「鎌倉ものがたり号」を運行する。

写真

  

写真

鎌倉ものがたりスタンプラリーの台紙

 「鎌倉ものがたり」は1984年に「Weekly漫画アクション」で連載が始まった。小説家が鎌倉で起こる難事件、珍事件を解決する。

 スタンプラリーは7月13日まで、江ノ電の藤沢、鎌倉、長谷、稲村ケ崎の各駅と小田急片瀬江ノ島駅、江の島サムエル・コッキング苑前の江の島ガーデンパーラー、鎌倉駅徒歩5分の豊島屋本店の7カ所にスタンプが用意される。台紙はスタンプのある駅などでもらう。

 4カ所以上押印して、藤沢駅か鎌倉駅に持って行くと、特製ポストカード3枚がもらえる。6月1〜3日、5〜7日には、7カ所すべて押印して豊島屋本店に持参すると、各日先着100人にオリジナル箱5枚入りの「鳩サブレー」がもらえる。

 「鎌倉ものがたり号」は情報発信トレイン「SKIP号」2両の車内を「名所案内編」「現実の鎌倉編」「メインキャラクター編」「不思議な世界編」と分けて、イラストや写真で「走る博覧会」のように展示する。(山本真男)

PR情報

このページのトップに戻る