現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグルメ

〈教えてランチ〉料理人泣かせのパスタ「絶望」って一体・・・

東京都渋谷区神宮前 ラ・ボエム

2008年05月29日

 読者からの情報をもとに取材、紹介する「教えてランチ」です。(アサヒ・コム編集部)

写真

「青唐辛子とちりめんじゃこのパスタ」に100円を追加して納豆をトッピング

写真

料理人泣かせのパスタという「絶望」。一見普通のトマトソースだが、細かく野菜が刻まれていた

写真

イタリアの田舎街のお祭りをイメージしたという店内。落ち着いた雰囲気は、女性客に評判が良い

写真

表参道の交差点から原宿へと下る坂道の中腹に「カフェ ラ・ボエム」はある

写真

店は地下1階。この看板が目印

 「とにかくパスタが美味しい。それにランチは、夜と同じメニューがほとんどファミレス並みの値段で食べられてお得です。」(東京・ペンネーム:Bird)

  多くのブランド店が軒を連ねる東京・表参道。青山通りの表参道交差点からケヤキ並木の歩道を、原宿方面に3分ほど下ったところにラ・ボエムはある。開業は15年前。06年2月には、通りをはさんだ向かいに表参道ヒルズが開業した。

 ランチに訪れる客の7割が女性。場所柄、ブランド店や表参道ヒルズのショップで働く店員も多く顔を見せる。客商売とあってか「ガーリック抜きで」「辛さ控えめで」など、細かい要望が多いという。

 表参道に来た以上、常連の女性客が一番良く注文するメニューを食べてみたい。店長の番場さんのアドバイスでブランド店の店員に1番人気という「青唐辛子とちりめんじゃこのパスタ」を頼んだ。じゃこがたっぷり盛られたペペロンチーノ風のパスタという。あっさりした癖のないメニューが人気なのかと勝手に納得していたら、番場さんが一言。「納豆をトッピングするのが、通ですよ」。

 10分後、手元に届いたのはイメージどおりのシンプルな和風パスタ。「まずは納豆を混ぜないで食べてみてください」。右側にそっと盛られた納豆の山が気になりつつも、番場さんの言うとおりに食べてみた。

 太麺でもちっとしたパスタはオイルが良くからんでいて、茹で具合もちょうどいい。塩気のあるじゃこと唐辛子の辛さもぴりっと利いている。「あっさりしていて美味しいですね」。番場さんにそう言うと「まだ早いですよ。納豆と混ぜて食べてみてください」。

 これが本当に人気メニュー? 少し疑問に思いつつも納豆が加わったパスタを食べてみると、これまでの食感が一変。深いコクのあるまったりパスタに変身した。クセになる独特の味わい。「これしかダメっていうお客さんが多いんですよ。ワインと合わせるようなメニューではないので、夜はあまり出ないんですが」と番場さん。ランチならではの一品だ。

 ランチメニューには隠し球があった。1週間に1度、日替わりメニューにのみ登場するパスタ、その名も「絶望」だ。メニューの紹介には、7種の野菜とアンチョビ、ケッパーのトマトソースとある。このメニューのどこが「絶望」なのか。他のメニューは、味や素材の名前がついているのに。まさか味に絶望? ネーミングに興味をひかれ、追加注文した。一見普通のトマトソースだが、目をこらすと野菜などが細かく刻まれている。ソースは、パスタと良くからみ、濃厚。絶妙の味わいだ。

 「これは料理人泣かせのメニューなんですよ」と番場さん。とにかく仕込みが大変で、果てしなく続く野菜などのみじん切りに調理人が思わず「絶望」することから、その名がついたそうだ。

 この「絶望」、普段は夜の人気メニューなのだが、週に1度、ランチの日替わりメニューとしても登場するという。夜は1100円のメニューが、ランチだと750円。しかし、いつ登場するかは当日のお楽しみ。店頭の看板をこまめにチェックするほかないようだ。「安くて美味しいメニューがたくさん揃っているので、当日のランチメニューになくても絶望しないでくださいね」。


【メニュー】青唐辛子とちりめんじゃこのパスタ(550円、納豆トッピング+100円)、絶望(750円) ※いずれもランチの場合
【お店情報】住所=東京都渋谷区神宮前5-8-5 電話=03・5467・5666。営業時間=11:30〜15:00(ランチタイム)。

あなたの口コミ募集中!

教えて下さい。おすすめランチの店
首都圏にあるランチを食べられる店を教えて下さい。たとえば、6人以上が1つのテーブルなど一堂に会することができる▽野菜たっぷりのランチがある▽有機素材の使用など、安全・健康を考えたランチがある▽時間がないとき、すばやく食べられるランチがある、といった店。投稿をもとに編集部が取材します。抽選でアサヒ・コムのオリジナルグッズをプレゼントします。
こちらをクリックして投稿フォームへ別ウインドウで開きます

PR情報

コミミにツッコミ!

この記事についてツッコミ!

Web投票

結果を見る

(^0^) 面白い 79.2%(19人)
('-'*) なるほど 8.3%(2人)
(@_@) もっと詳しく 8.3%(2人)
(^o^;) はぁ? 0.0%(0人)
(-_-;) がっかり 4.2%(1人)

投稿はこちらから みんなのコメント

2008-05-29(Thu) 朝日もたいへんなんだよ。さんの投稿

広告費もらってるんでしょ。

2008-05-29(Thu) すごい¥さんの投稿

すごいね!すごく絶望した!

2008-05-29(Thu) おじゃるまるさんの投稿

渋谷に勤めてますので表参道はよく行きます。今度そのお店に行ってみます。

コメントの投稿はこちらから

投稿フォーム
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【コミミにツッコミ投稿規約】

「コミミにツッコミ」(以下「本コーナー」といいます)は、アサヒ・コムの「コミミ口コミ」に掲載された記事へのコメント投稿コーナーです。投稿にあたっては、この「コミミにツッコミ投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックして投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントの投稿はできません。朝日新聞社(以下「当社」といいます)は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.免責事項

投稿者は自らの責任において本コーナーへ投稿するものとし、投稿を原因として他の投稿者または第三者との間でトラブルが生じ、投稿者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

7.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナーで表示された時点から効力を生じます。

(2008.3.7実施)

このページのトップに戻る