現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグッズ

ファッショナブル! 見せたいノートパソコン、増加中

2008年06月05日

 「持ち歩きたくなる」「人に見せたくなる」、ノートパソコンの天板にアニメのキャラクターやカラフルな模様を印刷したファッショナブルなノートパソコンが増えてきた。子犬の写真を印刷した富士通のノートパソコンも、その中の1台だ。(アサヒ・コム編集部)

写真

手前が富士通のノートパソコン「FMV―BIBLO LOOX R/A70N ミニチュアダックス」。筆者が仕事で使っている記者用のノートパソコン(奥2台)と比べて、かなり印象が違う

写真

画面は12.1型ワイド液晶。天板以外のカラーは黒で統一

写真

DVD―Rの読み書きができる光学ドライブを内蔵。ブルートゥースも内蔵しているので、アダプターなしでブルートゥース対応の無線マウスなどに接続できる

写真

「FMV―BIBLO LOOX R/A70N ミニチュアダックス」は、富士通の直販サイト「WEB MART」の限定販売 この商品の詳細はこちら

写真

天板が黒い「FMV―BIBLO LOOX R/A70N」は、一般店頭でも購入できる この商品の詳細はこちら

 NECは3月、人気テレビアニメ「キミキス pure rouge」のキャラクターを刻印したノートパソコン「LaVie G タイプL」を発表した。ソニーや日本HP(ヒューレットパッカード)も天板に幾何学模様などを印刷したノートパソコンを発売している。

 富士通が4月に発売した「FMV―BIBLO LOOX R/A70N ミニチュアダックス」も、ツヤのある白い天板にリアルなミニチュアダックスの子犬を印刷したおしゃれなノートパソコンだ。

 印刷はシールを張り付けたような段差もなく、直接エアブラシで細密な絵を描いたのかと思うほどきれいだ。

 これは、昇華熱転写技術という印刷方法を用いたもの。同社によると、写真やイラストなどを特殊なインクで紙に印刷。その紙を転写したい面に密着し熱を加えて、インクを昇華(気化)させることで印刷ができるのだという。

 LOOX Rのカラーは全部で7種類。そのうち昇華熱転写技術で印刷したのはミニチュアダックスを入れて3種。天板全体が青いグラデーションと横のストライプ柄で、写真のような印刷はミニチュアダックスだけ。ミニチュアダックスの絵柄は、特に犬を意識したわけではなく、風景や草花など、誰もが好むと思われるデザインから選ばれたのだという。

 天板以外の部分は、どのモデルも黒色に統一。直線的なデザインもあって、ビジネス向けの印象が強い。大きさは12.1型ワイド液晶搭載で、重さが約1.2キロ。筆者が仕事で使っている記者用パソコンとほぼ同じサイズで、持ち運びも十分可能だ。

 標準で2GBのメモリーを内蔵しているので、マイクロソフトのウィンドウズVistaの動作にストレスを感じることはなかった。また、決して大きくない本体に光学ドライブのほか、無線LANやSDカードスロット、PCカードスロットも標準で備える。さらにデジタル機器を無線でつなぐ技術「ブルートゥース」まで内蔵しているので、ブルートゥース対応の無線マウスやワイヤレスのヘッドセットなどがアダプターなしで使えるぐらいインターフェースが充実している。

 残念なのは、パソコンショップなど一般店頭で購入できるのは、天板が黒い標準モデル1種類だけ。ほかは同社直販サイト「WEB MART」の限定販売のため、店頭できれいな印刷や本体の質感を確認して購入できないことだ。

 6月3日現在、標準モデル「LOOX R/A70N」の実勢価格は約24万円(税込み)。直販サイト(富士通WEB MART)の基本構成モデルは16万9830円(税込み)から。天板の変更は、プラス1500〜5000円(特別価格)となっている。

PR情報

コミミにツッコミ!

この記事についてツッコミ!

Web投票

結果を見る

(^0^) 面白い 20.0%(7人)
('-'*) なるほど 17.1%(6人)
(@_@) もっと詳しく 8.6%(3人)
(^o^;) はぁ? 28.6%(10人)
(-_-;) がっかり 25.7%(9人)

投稿はこちらから みんなのコメント

2008-06-06(Fri) あまぐりさんの投稿

猫のほうがいいな

2008-06-06(Fri) Ikedaさんの投稿

Saikin Asahi no shibun o yomu yoo ni natta.Yomiyasuku tanoshii naiyoo no monoya yoku toreta shyashin nado ga miryoku tekida.

2008-06-06(Fri) おやすみ君さんの投稿

かわいい

コメントの投稿はこちらから

投稿フォーム
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【コミミにツッコミ投稿規約】

「コミミにツッコミ」(以下「本コーナー」といいます)は、アサヒ・コムの「コミミ口コミ」に掲載された記事へのコメント投稿コーナーです。投稿にあたっては、この「コミミにツッコミ投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックして投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントの投稿はできません。朝日新聞社(以下「当社」といいます)は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.免責事項

投稿者は自らの責任において本コーナーへ投稿するものとし、投稿を原因として他の投稿者または第三者との間でトラブルが生じ、投稿者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

7.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナーで表示された時点から効力を生じます。

(2008.3.7実施)

このページのトップに戻る