現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミグッズ

キーワードは「女性」 ソフトバンク夏向け全12機種

2008年06月05日

 ソフトバンクモバイルは3日、夏商戦向けの携帯電話の新機種、12種類を発表した。孫正義社長自ら「キーワードは女性」と強調する、女性向けの機種を充実させたラインナップとなった。(アサヒ・コム編集部)

写真

カラフルな防水ケータイ「Tropical 823P」

写真

「防水」をアピール

写真

記念写真におさまる、孫社長と白戸家(ほわいとけ)の家族たち

 孫社長が「これまでソフトバンクで若干弱いと思っていたポイント、『女性にやさしい、好まれるデザイン』のラインナップが足りないのではないかと思っていた。そこにフォーカスした」と語るように、今回発表のあった12機種(うち1機種はディズニー・モバイル向け)のうち、実に8機種が女性をターゲットにしたモデル。女性の手のひらに持ちやすい横幅や、女性が好む「世界観」にもこだわって設計をしたとしている。

 「女性に何回もアンケートをしたところ、携帯に圧倒的に望まれる機能は『防水』だった。ワンセグよりも、GPSよりも、Felicaよりも何よりも防水が一番求められる機能だった」(孫社長)。お風呂に入りながらメールを打つ状況を想定し、防水機能に加え、ぬれた手やネイルアートをした指でも打ちやすいキートップを工夫するなどした。シャープ製「THE PREMIUM WATERPROOF 824SH」などに防水機能を搭載。展示でも実機にシャワーをかけたり、水槽に沈めたりと防水機能を全面にアピールしていた。

 ハイスペックモデルとしては、画面を縦横に転回することができる、シャープ製AQUOSケータイ「923SH」が発表された。ワンセグ録画で追っかけ再生ができるほか、フリー百科事典「ウィキペディア」などの辞書機能、Yahoo地図をワンタッチで起動する専用ボタンをそれぞれ設けた。

 発表会では同社のCMでおなじみの「白戸家(ほわいとけ)」の3人、上戸彩さん、樋口可南子さん、ダンテ・カーヴァーさんも登場。お父さんは「一人旅に出ている」(ダンテさん)とのことで、参加はならなかった。前回の発表会で上戸彩さんにプレゼントする、と孫社長が約束した、ダイヤ400個がちりばめられた「ティファニーケータイ」に話が及ぶと、孫社長はお母さん役の樋口さんにも贈る、と約束した。

PR情報

コミミにツッコミ!

この記事についてツッコミ!

Web投票

結果を見る

(^0^) 面白い 16.7%(2人)
('-'*) なるほど 16.7%(2人)
(@_@) もっと詳しく 8.3%(1人)
(^o^;) はぁ? 33.3%(4人)
(-_-;) がっかり 25.0%(3人)

投稿はこちらから みんなのコメント

2008-06-06(Fri) 嫉妬君さんの投稿

携帯に求められる必須の機能は、高性能・高画質のワンセグです。
iPhonedみたいな使えないタッチ機能は要りません。
ソニエリのが最高です。iPONEが日本で売れないのは明らかwww

コメントの投稿はこちらから

投稿フォーム
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【コミミにツッコミ投稿規約】

「コミミにツッコミ」(以下「本コーナー」といいます)は、アサヒ・コムの「コミミ口コミ」に掲載された記事へのコメント投稿コーナーです。投稿にあたっては、この「コミミにツッコミ投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックして投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントの投稿はできません。朝日新聞社(以下「当社」といいます)は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.免責事項

投稿者は自らの責任において本コーナーへ投稿するものとし、投稿を原因として他の投稿者または第三者との間でトラブルが生じ、投稿者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

7.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナーで表示された時点から効力を生じます。

(2008.3.7実施)

このページのトップに戻る