検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 高校野球 > 第88回選手権 > 地方大会 > 兵庫 > ニュース > 記事ここから本文エリア

ジャンプ!気分最高 東洋大姫路、甲子園初練習

2006年08月02日

 6日開幕する第88回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する東洋大姫路の選手たちが1日、西宮市の阪神甲子園球場で初練習に臨んだ。

写真

グラウンドに駆け出す前に、いっせいにジャンプする東洋大姫路の選手たち=阪神甲子園球場で

写真

打撃練習をする東洋大姫路の選手たち=阪神甲子園球場で

 前日に神港学園との決勝を戦ったばかり。だが、選手たちは疲れを見せることなく、グラウンド脇に横一列に並ぶと、かけ声とともにいっせいに3回ジャンプして、駆け出した。午後3時から30分間、打撃練習や守備の連携、キャッチボールに汗を流し、飛球の流れやゴロの転がり方、グラウンドの広さなどを確認した。

 練習後、堀口雅司監督は「選手たちはよく動いていた。疲れもたまっていないようだ」と安心した様子。二塁手の吉川卓臣選手は「声が球場によく響いて気持ちいい。最高の気分です」と話した。

ここから広告です
ここから広告です
広告終わり
ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.