検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 高校野球 > 第88回選手権 > 地方大会 > 山口ここから本文エリア

南陽工、多々良学園を破り甲子園出場

 第88回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の山口大会決勝が29日、下関球場で行われ、南陽工が多々良学園を15―3で破り、28年ぶり2回目の甲子園出場を決めた。

 3回、属の適時打で勝ち越すと、4回は5連打で4点を挙げ、主導権を握った。守っては仲野、村岡の継投で要所を締めた。

写真
南陽工―多々良学園 4回表南陽工2死満塁、佐伯が走者一掃の左越え3点適時打を放つ。三塁走者村岡。捕手竹内=7月29日、下関
フォトギャラリー

ヘッドライン 一覧

代表校の勝ち上がり

16強組み合わせ

南陽工:優勝までの軌跡 全試合結果

7月29日(土)

決勝

球場下関球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
南陽工 0 0 3 4 1 3 0 0 4 15
多々良学園 1 0 0 0 0 0 0 0 2 3
【投手】南陽工仲野−村岡 
多々良学園梅田−横道−武居−目代−中村 

7月28日(金)

準決勝

球場下関球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
南陽工 0 0 0 0 0 4 1 0 0 5
下関商 1 0 0 0 0 1 1 0 0 3
【投手】南陽工仲野−村岡 
下関商小西−中野 

7月26日(水)

準々決勝

球場下関球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
宇部高専 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
南陽工 1 0 0 0 0 2 1 0 x 4
【投手】宇部高専水津 
南陽工仲野 

7月22日(土)

3回戦

球場周南市野球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
南陽工 0 0 0 0 0 1 0 3 x 4
【投手】中本 
南陽工仲野−村岡 

7月21日(金)

2回戦

球場周南市野球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
桜ケ丘 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
南陽工 1 0 0 0 1 0 0 4 x 6
【投手】桜ケ丘三国 
南陽工仲野−村岡 
【本塁打】南陽工熊野 
ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.