ここから本文エリア

前橋商(群馬)ニュース

佐賀北、初の8強進出 前橋商下す 高校野球

2007年08月17日

 第89回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)第10日の17日、第4試合(3回戦)は、前日の引き分け再試合を制した佐賀北(佐賀)が、5―2で前橋商(群馬)を下し、初のベスト8進出を決めた。

写真4回裏佐賀北1死一、三塁、辻はスクイズを決め4点目を挙げる。投手佐々木、捕手森沢

 佐賀北は左腕・馬場が先発。前橋商先発は浦和学院戦で完投した佐々木。

 2回表、前橋商は四球出塁の亀井を一塁に置いて佐々木が左翼席へ2点本塁打を放ち先制。

 その裏、佐賀北も四球出塁の大串が犠打などで三進、馬場が中前ランニング本塁打で2点をかえし、同点にした。

 佐賀北は3回裏、左前安打の井手を犠打で送り、続く市丸が右前適時打を放ち1点勝ち越した。

 4回表、前橋商は左越え二塁打の亀井を犠打で三塁へ送ったが、後続が凡退し同点のチャンスを逸した。

 一方、佐賀北はその裏、死球で出塁した江頭が犠打と内野安打で三進、続く辻がスクイズを決め、1点追加した。

 さらに7回裏、佐賀北は右中間三塁打の大串と、死球出塁の江頭が重盗を試み、大串が生還し5点目を挙げた。

 佐賀北の馬場は6回を投げて8奪三振の好投。7回から救援の久保も前橋商打線に二塁を踏ませない力投で、反撃を封じた。

この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る