ここから本文エリア

日南学園(宮崎)ニュース

日南学園、11回4点 桐光学園下す 高校野球第1試合

2007年08月14日

 第89回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)第7日の14日、第1試合2回戦は、4年ぶり5回目出場の日南学園(宮崎)が、2年ぶり3回目の桐光学園(神奈川)を延長11回、9―6で下した。日南は3回戦で選抜大会優勝校の常葉菊川(静岡)と対戦する。

写真日南学園―桐光学園 11回表日南学園2死、中本は勝ち越しの左越え本塁打を放ち、一塁をまわってガッツポーズする
写真日南学園―桐光学園 1回裏桐光学園2死二塁、上田は右翼線に適時二塁打を放つ。捕手畑中
写真日南学園―桐光学園 1回表日南学園1死、大原は左前へチーム初安打を放つ

 桐光は1回裏、4番・上田の右翼線適時二塁打で先取点。4回裏には、西川の中越え適時二塁打で1点を加えた。

 日南は5回表、大原の右前適時打で1点。暴投で同点とした。

 日南は延長10回表、連打と犠打野選で無死満塁。1死後、西井に中越え2点適時打が出て勝ち越し。暴投で1点を加え3点リードした。

 桐光はその裏、1死一、二塁から政野の左前適時打で1点を返し、上田の左翼線2点適時打で追いついた。

 日南は11回表、中本の左越えソロ本塁打など4長短打に敵失が絡み、4点を挙げた。

 桐光はその裏、1点を返したが、力尽きた。

この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

このページのトップに戻る