ここから本文エリア

現在位置:高校野球>第92回選手権> 兵庫代表・報徳学園

報徳、29年ぶり4強 投打で成長、躍進支える

 飛び抜けた選手はいなくても、127人全員で戦った――。第92回全国高校野球選手権大会に兵庫代表として出場した報徳学園は、初優勝した1981年以来、29年ぶりの4強入りを果たした。春夏連覇を達成した沖縄代表の興南を、準決勝ではあと一歩まで追い詰めた。選手たちは粘り強く、そして泥臭い野球を存分に見せつけた。活躍を支えたのは、昨秋からの成長力だった。(08/22) [全文]

応援メッセージ

兵庫代表 応援メッセージ

たくさんのメッセージありがとうございました。投稿の受付は終了しました。

チーム紹介

 エース大西と1年生の田村の投手陣を中心に、粘り強い野球をする。大西は兵庫大会決勝で無四球完封。本塁打はないが、チーム打率4割の打線は1、2番の八代、谷をはじめ切れ目はない。1981年の全国選手権大会で初優勝。ソフトバンクの怜王がOB。

写真
地方大会の
チーム成績
チーム打率総得点総失点
.400 55得点 10失点
公/私私立
部員数127人
責任教師加藤 雄三(62)
監督永田 裕治(46)
所在地西宮市上大市5−28−19

地方大会の戦績

兵庫代表:報徳学園(2年ぶり14回目)
日付 出場大会 回戦 トータルスコア 勝敗 対戦校
2010 7月30日 選手権兵庫大会 決勝 4-0 試合結果詳細 勝ち 市川
2010 7月29日 選手権兵庫大会 決勝 (中 止)   市川
2010 7月28日 選手権兵庫大会 準決勝 8-4 試合結果詳細 勝ち 神戸国際大付
2010 7月26日 選手権兵庫大会 準々決勝 8-1 試合結果詳細 勝ち 市神港
2010 7月25日 選手権兵庫大会 5回戦 4-3 試合結果詳細 勝ち
2010 7月23日 選手権兵庫大会 4回戦 9-1 試合結果詳細 勝ち 洲本実
2010 7月21日 選手権兵庫大会 3回戦 12-1 試合結果詳細 勝ち 舞子
2010 7月17日 選手権兵庫大会 2回戦 10-0 試合結果詳細 勝ち 尼崎工

過去の全国大会成績

勝ち:勝ち  負け:負け  引き分け:引き分け
出場大会 大会 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝 出場時チーム名
1961 選手権 43 勝ち 勝ち   負け      
1964 選抜 36 勝ち 負け          
1965 選手権 47 勝ち 勝ち   負け      
1966 選手権 48 勝ち 勝ち   勝ち 負け    
1967 選抜 39 勝ち 勝ち   勝ち 負け    
1967 選手権 49 勝ち 負け          
1971 選抜 43   負け          
1971 選手権 53 勝ち 負け          
1973 選抜 45 勝ち 負け          
1974 選抜 46 勝ち 勝ち   勝ち 勝ち 勝ち  
1975 選抜 47 勝ち 勝ち   勝ち 負け    
1978 選手権 60 勝ち 勝ち 勝ち 負け      
1981 選抜 53 負け            
1981 選手権 63 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち  
1983 選抜 55 勝ち 負け          
1985 選抜 57 勝ち 勝ち   負け      
1989 選抜 61 勝ち 負け          
1995 選抜 67 勝ち 負け          
1997 選抜 69 勝ち 勝ち   勝ち 負け    
1997 選手権 79 勝ち 負け          
1998 選抜 70   負け          
1998 選手権 80 負け            
2002 選抜 74 勝ち 勝ち   勝ち 勝ち 勝ち  
2002 選手権 84 負け            
2004 選抜 76 負け            
2004 選手権 86 負け            
2007 選抜 79 負け            
2007 選手権 89 負け            
2008 選手権 90 勝ち 勝ち 勝ち 負け      
2009 選抜 81 勝ち 勝ち   勝ち 負け    

このページのトップに戻る