ここから本文エリア

現在位置:高校野球>第92回選手権> 島根代表・開星

初戦敗退・監督辞任…開星、つらい時期乗り越え結束増す

 第92回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場した開星は5―6で仙台育英(宮城)に敗れ、2007年以来の初戦突破はならなかった。しかし選抜大会での初戦敗退や前監督の辞任……。「心が折れかかっていた」(山内弘和監督)時期を乗り越えた選手たちは、大舞台に「島根開星」の野球を刻みつけた。(08/13) [全文]

応援メッセージ

島根代表 応援メッセージ

たくさんのメッセージありがとうございました。投稿の受付は終了しました。

チーム紹介

 打線は1番打者ながら5試合で2本塁打の糸原を筆頭に、下位まで長打力がある。春先から課題だった守備を徹底的に鍛え上げ、島根大会では白根―出射のバッテリーを中心に5試合無失策、1失点。1988年創部。「一球懸命」「積極一貫」などの部訓がある。

写真
地方大会の
チーム成績
チーム打率総得点総失点
.336 33得点 1失点
公/私私立
部員数67人
責任教師佃 誉之(36)
監督山内 弘和(34)
所在地松江市西津田9−11−1

地方大会の戦績

島根代表:開星(2年ぶり7回目)
日付 出場大会 回戦 トータルスコア 勝敗 対戦校
2010 7月26日 選手権島根大会 決勝 4-0 試合結果詳細 勝ち 大田
2010 7月25日 選手権島根大会 準決勝 4-1 試合結果詳細 勝ち 浜田
2010 7月23日 選手権島根大会 準々決勝 10-0 試合結果詳細 勝ち 邇摩
2010 7月21日 選手権島根大会 3回戦 7-0 試合結果詳細 勝ち 松江南
2010 7月17日 選手権島根大会 2回戦 8-0 試合結果詳細 勝ち 江津工

過去の全国大会成績

勝ち:勝ち  負け:負け  引き分け:引き分け
出場大会 大会 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝 出場時チーム名
1993 選手権 75 負け           松江第一
2001 選手権 83   負け          
2002 選手権 84 負け            
2006 選手権 88 負け            
2007 選手権 89   勝ち 負け        
2008 選手権 90 負け            
2009 選抜 81 勝ち 負け          
2010 選抜 82 負け            

このページのトップに戻る